企業の年収・残業時間などの評判

日本郵政グループの持株会社である日本郵政ですが、一般的に公開されている平均年収は772万円でした。悪くない金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?では実際に働いている社員たちのデータを見ていきましょう。

損害保険会社大手である東京海上ホールディングスの子会社、東京海上日動火災保険ですが、一般的に公開されている平均年収は1,340万円でした。かなり高水準の金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?では実際に働いている社員たちのデータを見ていきましょう。

旅客鉄道会社大手である東日本旅客鉄道(以下JR東日本)ですが、一般的に公開されている平均年収は706万円でした。悪くない金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?では実際に働いている社員たちのデータを見ていきましょう。

AGC(旧:旭硝子)社員の実際の年収は?AGCの平均年収は2017年の有価証券報告書によると、858万円となっています。ただしこれには技能員や一般職社員も含まれますので、営業社員の実際の年収を見てみましょう。実際に働いている営業社員からは下記のような声が寄せられています。<新卒入社>・入社3年目、2...

日産自動車の事務系総合職の実際の年収は?日産自動車の平均年収は2018年の有価証券報告書によると818万円となっています。ただし、これには工場の技能員や一般職社員も含まれますので、事務系総合職社員の実際の年収について見てみましょう。実際に働いている総合職社員からは下記のような声が寄せられています。<...

【新卒・中途別】ブリヂストン事務系総合職社員の実際の年収は?実際に働いている総合職社員からは下記のような声が寄せられています。<新卒入社>・入社6年目、30歳、年収600万円・入社10年目、35歳、年収700万円・入社15年目、39歳、年収1000万円・管理職になると年収1000万円を超え、30代後...

日本航空CAの実際の年収や給料は?2016年の有価証券報告書によると、日本航空の平均年収は771万円となっています。ただしこれには事務系社員や地上職も含まれますので、乗務職の実際の年収を見てみましょう。実際に働いている社員からは下記のような声が寄せられています。<新卒入社>・入社3年目、25歳、年収...

三菱UFJ銀行は3大メガバンクの中でも、年功序列が強く、三井住友などに比べても厳しくないイメージが強いですね。平均年収は2016年の有価証券報告書によると、774万円となっています。ただしこれは一般事務職なども含まれていますので、営業職の場合の実際の年収を見てみましょう。三菱UFJ銀行の営業職社員の...

自動車部品業界の大手であるデンソーですが、一般的に公開されている平均年収は808万円でした。高水準の金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?では実際に働いている社員たちの口コミを見ていきましょう。

パナソニックの技術系総合職・営業の実際の年収は?プレジデントオンラインで2017年6月末時点の有価証券報告書を基に算出した、パナソニックの平均年収は781万円となっています。実際に働いている社員からは下記のような声が寄せられています。<技術系総合職・営業共通>・新卒2年目で450万円程度。・院卒の例...

アルコール飲料の製造を主要事業とした食品大手会社であるサントリーホールディングスですが、一般的に公開されている平均年収は937万円でした。高水準の金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?では実際に働いている社員たちのデータを見ていきましょう。

JTBの年収やワークライフバランス以外にも、JTBの面接で実際に聞かれた質問などをこちらで紹介しています。内定者・元就活生が語る!JTBの面接の質問対策や選考フローを紹介面接対策をしたい就活生は合わせて読むとおすすめです。外国人の来日客数も毎年増え続け、旅行業界は増収増益になっています。さらにオリン...

IT大手であるNTTのグループ会社のNTTデータですが、一般的に公開されている平均年収は797万円です。悪くない金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?実際に働いている社員たちの年収や残業事情などのデータを見ていきましょう。

生命保険会社の大手である日本生命ですが、一般的に公開されている平均年収は652万円でした。悪くない金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?では実際に働いている社員たちのデータを見ていきましょう。

転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイによる2018年の調査によれば、アクセンチュアの平均年収は850万円となっています。噂だと激務であると言われているエリート集団ですが、実際の社員の声を一部まとめました。

電機メーカーの大手である日本電気(以下NEC)ですが、一般的に公開されている平均年収は786万円でした。悪くない金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?では実際に働いている社員たちのデータを見ていきましょう

三井住友カードの実際の年収や残業時間は高い?SMBCグループのグループ会社である三井住友カードですが、有価証券報告書での平均年収は公開されていません。親会社SMBCの平均年収は882万円ですが、三井住友カードの年収は一体いくらなのでしょうか?実際に働いている社員たちの年収や残業事情などのデータを見て...

味の素の実際の年収や残業時間は高い?日本の大手食品会社である味の素ですが、一般的に公開されている平均年収は930万円でした。高水準の金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?

衣料品メーカーであり特に女性用下着の大手であるワコールですが、一般的に公開されている平均年収は651万円でした。悪くない金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?では実際に働いている社員たちのデータを見ていきましょう。

三井グループの大手総合商社である三井物産ですが、一般的に公開されている平均年収は1,385万円でした。かなり高い年収ですが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?では実際に働いている社員たちのデータを見ていきましょう。

乳製品メーカーの大手である森永乳牛ですが、一般的に公開されている平均年収は696万円でした。悪くない金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?では実際に働いている社員たちのデータを見ていきましょう

プレジデントオンラインで2018年6月末時点の有価証券報告書を基に算出した野村ホールディングスの平均年収は1455万円となっています。実際に働いている総合職社員からは下記のような声が寄せられています。・だいたい、3年目で400万、4年目で500万、5年目で600万と年に100万円づつ増えていく。・3...

日本の航空会社の大手である全日本空輸(以下ANA)ですが、一般的に公開されている平均年収は848万円でした。悪くない金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?では実際に働いている社員たちのデータを見ていきましょう

化粧品大手の資生堂や花王に次ぐ、最大手のコーセーは就活生や転職者にも人気が高いですね。2017年では業績が日本では第3位でした(1位は花王、2位は資生堂)一般に公開されている平均年収は835万円(平均年齢42.8歳)で、花王や資生堂よりも50~100万円ほど平均年収が高いです。有価証券報告の平均年収...

【スポンサーリンク】

トップへ戻る