デンソーの実際の年収や残業時間の口コミ公開!高年収でホワイトってほんと?

デンソー,年収,残業時間,口コミ,ホワイト,ブラック
自動車部品業界の大手であるデンソーですが、一般的に公開されている平均年収は808万円でした。

 

高水準の金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?

 

では実際に働いている社員たちの口コミを見ていきましょう。

デンソーの実際の年収は高い?1000万は何歳でもらえる?

デンソー,年収,残業時間,口コミ,ホワイト,ブラック
実際の営業職の口コミはこのようになりました。

 

・新卒3年目で550万円。

 

・7〜9年目で残業が少なくても600万円以上。

 

・福利厚生も充実している、海外出向すると海外手当がつく。

 

・降格がない(制度はあるが懲戒以外での事例なし)のため定期的な昇格をクリアすれば安泰。

 

・主任職で650万円。

 

・係長職で800〜1,000万円。

 

・課長職で1,200万円程度、そこから上になると300万円ずつ上がるイメージ。

 

・年功序列型で少しずつ昇給していく。

 

・ボーナスは年2回、主任職以上で各100万円程度でる。

 

どうでしょうか?

 

他社と比較しても、3年目は高年収ですね。

 

30歳では流石に年収1000万円を達成できませんが、40歳までには管理職として達成できます。

デンソーの残業時間や残業代などのワークライフバランスは?

デンソー,年収,残業時間,口コミ,ホワイト,ブラック
まとめると部署によって違うので、営業職のワークライフバランスが良い口コミと悪い口コミ別に分けました。

 

【良い口コミ】
・有給付与日数が多く、労働組合からも積極的な取得が推奨されているので取りやすい雰囲気。

 

・フレックスが導入され通勤ラッシュからズラして出社できるため、朝の時間の使い方が良くなった。

 

・勤怠管理がしっかりしており、サービス残業ができないようになっている。

 

【悪い口コミ】
・総合職で子育てをする(育休を取る)のは難しい。

 

・部署によって忙しさが異なり、業務が集中している部署に人員が補充されることもないので、負荷が高い状態のまま放置されて
いる部署がある。

 

・出先のライン営業は人が足りないので長時間労働になりがち。

 

良い口コミであたったフレックスに関しては、大体の企業がフレックスを活用できてないのが実情の中で、活用している口コミがあるのは大きいですね。

【まとめ】デンソーは高年収?ブラックかホワイトどっち?

デンソー,年収,残業時間,口コミ,ホワイト,ブラック
給与は年功序列型で、新卒3年目で年収550万円、7〜9年目で残業が少なくても600万円以上となっています。

 

係長職以上になると年収1,000万円を超えてきます。

 

ボーナスは年2回、主任職以上で各100万円程度もらえることもあり給与面での不満はほとんどありませんでした。

 

 

海外出向をすると海外手当が出るなど福利厚生が充実しているという口コミが多く見られました。

 

ワークライフバランス面では、部署による忙しさの違いがあるという口コミが多くありました。

 

 

労働組合の力が強く、有給取得に関しては半ば強制的に取ることができます。

 

勤怠管理が整っておりサービス残業はできないようになっています。

 

 

営業職でも部署によって忙しさにかなり差があるようで、忙しい部署は長時間労働や休日出勤もあります。

 

リソースが不足している部署はかなり厳しい労働環境にあるようです。

 

【スポンサーリンク】

トップへ戻る