就活のお金や費用・バイトについて

就活,お金ない,稼ぐ,借りる,方法
どうも、元就活生のおぎつです。

 

 

就活というと忙しいだけじゃなくて、お金もすごくかかりますよね。

 

主にかかる費用は交通費、食費の2つですね。

 

 

この2つは説明会や面接に行くだけで積み重なっていくから、すぐにお金がなくなってしまいます。

 

就職活動で忙しい、あまりバイトもできないから金銭面はどうすればいいか?と不安になりますよね。

 

 

そこで元就活生の自分が、就活中のお金から4年生の卒業シーズンまでどうやってお金をやりくりするかを紹介していきたいと思います!

 

続きを読む≫ 2018/04/07 12:34:07

どうも、元就活生のおぎつです。

 

よく就活とバイトの両立はできるの?という質問が後輩からあるのですが、僕は週2~3日はバイトしていました。

 

 

3日のうち、1日は平日の夕方から夜の0時まで、2日は土日に8時間ほどのロングでバイトをしていました。

 

しかし、これは大きなミスでした(笑)

 

このペースで働いて、就活解禁の3月に突入するとこんなトラブルが起きました。

 

  • 忘れてた提出書類に気づいたが、バイト中のため出せない
  •  

  • 面接やWebテストの対策をもっとしたいけど、バイトの時間がきて焦りを感じてしまう
  •  

  • 友達と遊ぶ約束をしようとしてもスケジュールが埋まってしまう
  •  

  • バイトと就活の生活で忙しくて体が休まらない

 

バイト中に締め切りが終わってしまった時は、自分を恨みました。

 

精神的にもバイトと就活でスケジュールをびっしりと埋めることはおすすめしません。

 

ということで、就活中のアルバイトは週1~2日程度をおすすめします。

 

3月は説明会、ES提出、テスト関連を受けることの3つが重なるので忙しいです。

 

そのため、週に2日は働かないで1日に抑える方がいいでしょう。

 

 

4月や5月以降は面接とテストを受けることが中心になって、3月よりは忙しくなくなるので週2日に増やしても大丈夫です。

続きを読む≫ 2017/12/05 09:54:05

こんにちは、就活中もアルバイトは欠かさなかったおぎつです。

 

今回は就活をこれからするにあたって、学生が悩み始めること、『バイトをやめるかどうか』について就活にプラスになることを教えていきたいと思います。

 

まずすぐに就活を意識した多くの大学3年生は、バイトをやめようとする。

 

それを言う後輩を僕はすぐ止めます。

 

就活をし始める学生が良く勘違いすることは、就活は時間がないと思っていることです。

 

普通に土日は就活ないですし、平日も夜は時間が空いているのでちゃんとESやテスト勉強の時間をスケジュール管理すれば時間はすごく余ります。

 

自分は就活中でも週2~3回バイトしましたし、それが就活でプラスになったと思っています。
(バイトをして逆にあった失敗談も少しあったので、それも紹介していきたいと思います。)

 

では就活中もバイトはやめるべきではない理由が2つあるので紹介していきます。

 

就活中にバイトするメリット~就活ストレスを緩和できてメリハリを生む

就活中は説明会で知らない場所に行ったり、人と話したり、テスト勉強、ESを書いたり面接の練習など普段しないようなことをしてストレスがかかります。

 

初めの説明会あたりはいいのですが、特に合否がかかってくる選考になると、合否を待っているストレスや不安は半端じゃないです

 

その時にアルバイトがあると、就活とは関係のない場なので気を紛らわせることができます。

 

さらに面接などの選考でミスしたりもするので、愚痴もこぼしたくなります。

 

そんな時には仲間内に愚痴を聞いてもらったりすることでも、良いリフレッシュになります。

 

「バイトがストレスになるし疲れるよ!」って学生は負担になるなら違うことでも大丈夫です(笑)

 

でも、僕はバイトのストレスのおかげでバイトのことでムカついて、就活の合否の不安を忘れられて逆に良かったということもあります。

 

こうやって就活以外の場所にいて気分を入れ替えることでメリハリも生まれて、3ヵ月以上の就活期間も体力を維持して頑張ることができます。

続きを読む≫ 2017/09/12 10:13:12

【スポンサーリンク】


ホーム RSS購読 サイトマップ