【元就活生が語る】就活でバイトをやめるのは絶対おすすめしない!解決策付きで解説

就活だからいつまでバイトやる?やめることは絶対おすすめできない3つの理由

就活,バイト,やめる,しない,続ける,メリット
こんにちは、就活中もアルバイトは欠かさなかったおぎつです。

 

今回は就活をこれからするにあたって、学生が悩み始めること、『バイトをやめるかどうか』について就活にプラスになることを教えていきたいと思います。

 

まずすぐに就活を意識した多くの大学3年生は、バイトをやめようとする。

 

それを言う後輩を僕はすぐ止めます。

 

就活をし始める学生が良く勘違いすることは、就活は時間がないと思っていることです。

 

普通に土日は就活ないですし、平日も夜は時間が空いているのでちゃんとESやテスト勉強の時間をスケジュール管理すれば時間はすごく余ります。

 

自分は就活中でも週2~3回バイトしましたし、それが就活でプラスになったと思っています。
(バイトをして逆にあった失敗談も少しあったので、それも紹介していきたいと思います。)

 

では就活中もバイトはやめるべきではない理由が2つあるので紹介していきます。

 

就活中にバイトするメリット~就活ストレスを緩和できてメリハリを生む

就活中は説明会で知らない場所に行ったり、人と話したり、テスト勉強、ESを書いたり面接の練習など普段しないようなことをしてストレスがかかります。

 

初めの説明会あたりはいいのですが、特に合否がかかってくる選考になると、合否を待っているストレスや不安は半端じゃないです

 

その時にアルバイトがあると、就活とは関係のない場なので気を紛らわせることができます。

 

さらに面接などの選考でミスしたりもするので、愚痴もこぼしたくなります。

 

そんな時には仲間内に愚痴を聞いてもらったりすることでも、良いリフレッシュになります。

 

「バイトがストレスになるし疲れるよ!」って学生は負担になるなら違うことでも大丈夫です(笑)

 

でも、僕はバイトのストレスのおかげでバイトのことでムカついて、就活の合否の不安を忘れられて逆に良かったということもあります。

 

こうやって就活以外の場所にいて気分を入れ替えることでメリハリも生まれて、3ヵ月以上の就活期間も体力を維持して頑張ることができます。

就活中にバイトをやめるべきでない理由 就活はめっちゃ出費する

就活,バイト,やめる,しない,続ける,メリット
就活は、ほんとに学生を苦しめるイベントと思う理由は出費です。

 

出費でも特に大きいのは交通費、食費です。

 

もちろん親にお金を援助しまくってもらえる学生なら関係ないですよ(汗)

 

でも自分の場合は定期代1万円は出してもらっていたので、片道100円くらいは自分で払う形でした。

 

それで1日に企業の説明会をはしごすると、1日500円くらい交通費がとられていました。

 

そして食費も色んなところに行って昼飯を食べたり、ストレスで買い食いしたりしてました。

 

節約した日も合わせたりして平均で500円くらいです。

 

そうすると1日平均1000円はかかって、それが週5日くらい外に出かけてて5000円、1か月で2万円の出費。

 

しかもこれプラス遊んだりもするから、そもそもバイトをやめるなんて不可能なレベルですね。

 

就活中にバイトを続けるときの注意すること

バイトをやめることをやめて、アルバイトを続けることになったとしても注意することがあります。

 

それはバイトしすぎないことです。

 

バイトをすることで気分転換にはなりますし、お金も稼げます。

 

しかしシフトをうまく調整しないと、ESが間に合わない・面接練習やテスト勉強の時間を確保できなくなるからです。

 

そして、ESをたくさん出す3月~4月あたりは締め切りにも追われますのでバイトは少なめにしましょう。

 

僕もバイト中に締め切りがその日ということに気づいて間に合わないことがありました。

 

3~4月の初めはESラッシュなのでバイトを週1くらいにして、5月は空いてる時間も多いのでバイトを週2~3にしてみるなどシフトもメリハリをつけていくことをおすすめします。

ここで一息!元就活生の僕が就活中に絶対に登録しておくべきオススメサイトを紹介するよ!

就活中に役に立つオススメサイトがこちら!

【サイト先輩のESや選考の口コミが見れる⁉ 10万人の就活生が登録した就活サイト】

就職活動中の就活生がつくるリアルな就活情報・選考レポート【就活ノート】

【スポンサーリンク】


ホーム RSS購読 サイトマップ