既卒・第二新卒・フリーターの再就職

 

新卒1年目でもブラックできつかったり人間関係が辛い理由で辞めて転職している?

どうも、おぎつです。

 

新卒で入社して研修を終えたら、だんだんと会社の本性が現れるってことがよくあります。

 

 

例えば1年目からしっかり残業させられる、職場の人間が不親切・すごい怒る人がいるなどが挙げられます。

 

人間関係は運とはいいますが、それも含めて対策していないのは職場環境が悪いとも言えます。

 

 

ちゃんとした企業は、セクハラ・パワハラ・会社で悩み事が起きないように管理職の講習や新卒が悩まないような講習を開いて対策を練っています。

 

 

1年目で職場が悪くて辞めたくても、周りの目では「1年目で辞めるなんてあり得ない・・」みたいな風潮がありますよね?

 

でも新卒1年目が辞めていく人はいないと思いますが、実は離職率が10%もあります。

 

 

会社に入って1年もしないうちに10人に1人は辞めていくのです。

 

 

そして、もっと大事なことがあります。

 

それは、新卒1年目で辞めたいと思ったらほとんどの確率で3年以内に辞めるということです。

 

 

そもそも新卒3年以内の離職率は30%で3人に1人は辞めていきます。

 

3年目の途中で急に辞めたくなって、すぐに転職という人なんてアクティブすぎる人はあまりいません。

 

 

実際に辞めていく人は1~2年目から会社が嫌で辞めていくんです。

 

だから1年目だから我慢したところで、どうせ3年目などに転職してしまう可能性が高いので我慢しただけストレスが3年分たまることになります。

新卒1年目は転職が不利はウソ!?辞めるべきかの判断基準は2つある!!

新卒1年目でも辞めるべきかどうかの判断基準はこの2つです。

 

  • 自分の好きなことをやる時間が確保できない
  •  

  • その企業で長く勤めて他社・他業界で通用するスキルがつくかどうか

 

1つ目の自由な時間が確保できるかどうかは残業時間や休日が週2日と有休が取れているかが大事ですね。

 

1年目の時点で仕事によってプライベートの時間がないのは危険です。

 

 

働く年数が増えていくことにより仕事も増えて忙しくなるのに、1年目から仕事漬けだと将来はもっと忙しい生活が待っています。

 

そして休みが無くストレスが溜まり、長年勤めていて病気などで仕事から離れてしまうと転職自体も不利になってしまいます。

 

 

2つ目は、勤めていくことで他業界や他社でも通用する人材になれるかどうかがポイントです。

 

もし何年も務めてもやることが大体変わらないのなら、できる限り早く辞めたほうがいいです。

 

 

なぜなら、大したスキルなどがつかないまま年次を重ねたら逆に転職が不利になるためです。

 

そのため、自分の会社に努めても将来性が無いなら辞めるべきですね。

 

 

自分の時間が無い=スキルも身につかない!!

 

残業などをしていると、残業代でお金がいつも以上に貰えてよいと思う時もあります。

 

しかし、大したスキルも身につかない企業で残業ばかりだと、どんどんその企業でしか通用しない人材になってしまいます。

 

 

もし新卒でも残業は1時間程度で帰って、週2~3日は自分の将来に役立つ自己研磨している人とブラックで自分のための時間を作れない人なら3年もしたら大きな差が生まれてしまいます。

 

30歳くらいになって、同い年なのに年収が全然違うなんて危険性もあります。

 

 

新卒1年目の転職は不利なのでは?と言われますが、ブラックで大したスキルもつかない企業に努めていたら逆に年次を重ねるにつれて不利になる可能性があります。

 

だからこそ、2つの判断基準に達していたら新卒1年目だろうと辞めるべきなのです。

ここで一息!元就活生の僕が就活中に絶対に登録しておくべきオススメサイトを紹介するよ!

就活中に役に立つオススメサイトがこちら!

【サイト先輩のESや選考の口コミが見れる⁉ 10万人の就活生が登録した就活サイト】

就職活動中の就活生がつくるリアルな就活情報・選考レポート【就活ノート】

新卒1年目で辞めても大丈夫?辞めて転職するメリット・デメリットを紹介

 

まず新卒1年目で辞めて転職するデメリットはこれらがあります。

 

  • 転職の面接で理由をしつこいくらい聞かれる
  •  

  • ちゃんと理由を作っていかないと面接で落ちる
  •  

  • 業界によっては大手は入社できない
  •  

  • 辞めるときの手続きが面倒

 

 

続いてメリットはこのようになります。

 

  • ホワイトに転職できたら残業もあまりせずにプライべートも仕事も充実する
  •  

  • 会社に行く時・人間関係などのストレスや憂鬱感などから解放される
  •  

  • 今の企業よりも年収が高くなる可能性がある

 

転職するとなると面接などが少し面倒ですが、会社での毎日のストレスを何年も耐え続けることから解放されると考えたら頑張るしかないでしょう。

 

 

しかし、新卒1年目の転職で高年収の有名大手に入ることは正直に言うと厳しいです。

 

理由は簡単で、その大手企業の新卒社員があまり辞めないから新卒採用だけで充分な可能性が高いからです。

 

 

 

それでも、「どうしても有名大手に入りたい!」というなら普通の転職とは少し違う方法があります。

超裏ワザ!新卒1年目の転職の不利じゃない方法にする逆転の発想

新卒1年目で転職するなら、有名優良大手企業に入りたいですよね。

 

でもそうゆう企業は離職率が低く、新卒採用で充分なケースが多いです。

 

実はそれを逆転する裏ワザがあるんです・・・

 

その方法が、入社して辞めた事実をかき消して既卒(就活浪人)として就活をすることです!

 

 

既卒とだけ申告するなら入社してすぐ辞めたという事実を消せますし、今は既卒でも就活浪人として新卒と同じようにエントリーできることが多いです。

 

 

この方法の注意点は3つあります。

 

  • 就活浪人した理由などを明確にしておく必要がある
  •  

  • 就活と同じようにSPIなどの対策も重要になる
  •  

  • 1回会社を辞めてからの挑戦になる

 

 

転職ですと会社に勤めながら進めることが可能ですが、就活浪人となると辞めなければいけないのがデメリットですね。

 

このリスクが厳しいのであれば、普通に転職をしてみることをおすすめします。

 

転職サイトはたくさんあるけど、おすすめはこの2つ!

 

今は転職サイトやエージェントはたくさんあり、選ぶが大変です。

 

実際に記事で紹介しますが(騙されるな!第二新卒に本当におすすめの転職エージェント・サイトと選び方を紹介するよ!)、手っ取り早く知りたいおすすめを知りたい方にはここで紹介します。

 

【おすすめ転職エージェント】

 

・2000社以上の就職先とマンツーマンのサポートで実績を出している大手サイト
あなたに合った企業への就職を徹底サポート!DYM就職

 


・元人材研修の企業であり、様々な業界の企業とコネクションのあるエージェント
就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

・未経験業界でも大手エージェントのサポートで入れる
第二新卒の就職なら!【ハタラクティブ】

【スポンサーリンク】


ホーム RSS購読 サイトマップ