内定者・元就活生が語る!コクヨの選考フローや面接の質問対策!

ITやライバル企業のことも知るのが重要?コクヨの企業分析が重要!

コクヨはオフィス文具や家具を取り扱い、100年以上の老舗ブランドで就活生には人気の企業ですね。

 

特にアジアへの事業展開に力を入れており、事務系や技術職のどちらでもグローバルな視点も重要です。

 

決算書などでコクヨを見るとどうなる?

 

過去の面接の質問例や面接対策前に、コクヨについての現状を見てみましょう。

 

実際にここ5年を見ても売上高や純利益率が年々上がっています。

 

採用データ
募集人数 46~50名
基本給

大学卒    月給203,500円
大学院了  月給217,500円

昇給・賞与

【昇給】年1回
【賞与】年2回(7月、12月)

休日休暇

完全週休2日制(土・日曜日)
祝日、夏季・年末年始休暇、メーデー

コクヨの選考フローや実際の面接の質問例を公開!

 

【選考フロー】
ES→筆記試験→一次面接→二次面接→最終面接→内定

 

【エントリーシート】時期:3・4月
ES設問
・企業や仕事を選択する上で、あなたが大事にしている価値観や軸について記述してください。また、企業のどんな部分を見て、自分の価値観や軸に合っていると思うか教えてください。(300文字以内)

 

・コクヨを志望する理由は何ですか。また、下記、興味のある職種(企画開発・設計 /生産技術)を選んだ理由も教えてください。(400文字以内)

 

・あなたが現在の専攻(もしくは学部学科)を選んだ理由と、現在勉強、研究していることについて説明してください。勉強、研究するにあたっての、「こだわり」もふまえて、わかりやすく記述してください。(500文字以内)

 

・人生最大の挑戦について教えてください。
その挑戦はどのような意味で人生最大なのか、またどのような過程を経て、どのような結果が出たのか具体的に説明してください。(500文字以内)

 

・企業を選ぶ際重要視することはなにか

 

・コクヨでチャレンジしたい仕事

 

・自己PRなど

 

 

【筆記試験】時期:5月
(形式)Webテスト 
(課目) 数学、算数/国語、漢字/性格テスト/事務処理テスト
(内容) 基本的なwebテスト
※最終面接前に長めの性格診断も再度受ける

 

【面接】時期:5・6月

 

【一次面接】
所要時間:40分 面接官:1対3

 

・ESの深掘り
・ESに書いた以外で大学(院)生活でがんばったこと
・逆質問
※面接官はしっかりと話を聞いてくれる感じだった

 

【二次面接】
所要時間:30分 面接官:3対1

 

・自分の研究内容について3分でプレゼン(学部生は今後の研究内容or今まで行ったもの作りについて)
・プレゼンに対する質疑応答
・コクヨ以外の製品ですばらしいと感じたもの
・コクヨの製品ですばらしいと感じたもの
・選考状況
・逆質問
※1次面接と同じようにしっかり話を聞いてくれ、雰囲気は和やか

 

【最終面接】
所要時間:30分~40分 面接官:4対1

 

・5分間でプレゼン発表
→①研究内容②将来コクヨで生み出したい価値

 

・質疑応答25分,選考状況,逆質問

 

※圧迫感は一切ない

 

 

【選考フロー・面接対策まとめ】コクヨに受かるコツは?

ライバル企業、今後のITかなど斬新な発想、プレゼン能力

【スポンサーリンク】

トップへ戻る