進路や内定後のあれこれ

※今回はホワイトで普通の年収を選んだ僕と、年収が高い企業に就職した友達たちとの生活を比較した記事になります。

 

ぜひ年収で決めるか迷っている就活生は参考にしてみてください。

 

就活,年収,気にする,大事,年収で決める
どうも、元就活生で現在は社会人をやっているおぎつです。

 

就活の時の軸は人によって様々ありますよね。

 

やりたいことなどは人によって大きく違いますが共通している点もいくつかあります。

 

 

それが年収などの給料ワークライフバランスですね。

 

 

『本気でこの企業でしかやりたいことはない!』って就活生はあまり多くないので、基本的にみんな10社以上は受けますよね。

 

大まかに行きたい業界と企業を絞って、年収やワークライフバランスなどは最低限って感じですね。

 

 

そして、多くの就活生は有名で年収の高い企業を受ける傾向にあります。

 

僕の周りでも就活の時は、年収が高くて有名な大手企業に行こうとしている友達が多かったです。

 

例えば、こんな感じになります。

 

  • 三井住友・UFJ・みずほの3メガバンク
  •  

  • 明治・日本生命などの保険系の金融
  •  

  • 総合商社や専門商社
  •  

  • アクセンチュア・アビームなど格好いいコンサル

 

実際に友達たちは、そこら辺の有名で年収の高い企業(※)に志望して受かりました。

 

逆に僕は、ワークライフバランスが良く、年収がちょうどよい企業(※)を目指して就活をしていました。

 

※ワークライフバランスが良い、年収がちょうどよい、高いとはどれくらいか?

 

人によってワークライフバランスと年収が良いって違うので、ハッキリと定義しておきます。

 

 

ワークライフバランスは残業が最悪でも21時までで、21時以降の残業は一切ない企業を探していました。

 

システムなどで管理されていて完全退館させられるような企業を選びました。

 

 

そして、年収は30代で年収700万円40代の後半に年収1000万円いってくれれば最高という感じを選びました。

 

年収が高い企業の友達は30代後半で1000万円いくような大手企業です。

 

 

ではそのような企業に入った僕と、年収が高くて有名大手に入った企業の友達たちとの生活を実際に見てみましょう。

続きを読む≫ 2019/01/30 17:35:30

 

普通の大学生は就活はしたくない?やる気が出ない時はどうする⁉

就活,やる気がない,したくない
どうも、おぎつです。

 

大学3年生になったら、就活が始まってみんなが同じようなリクルートスーツを着て同じようなことを言いだします。

 

半分くらいの大学生は、就活ガチ勢や意識高い系で行きたい企業が何個もありますが、残りの半分はとりあえず就職するために受けるみたいな学生も多いです。

 

 

そもそも社会人って辛いし、もう人生終わりみたいなイメージがあって就活なんてやる気が出ませんよね。

 

僕自身も就活や社会人になるイメージはこれらのことを思っていました。

 

  • 就活で同じようなきれいごとを言うのが馬鹿馬鹿しい
  •  

  • 社会人は責任感が重い
  •  

  • 就職したら自由がなくなって、人生終了
  •  

  • 毎日、朝から晩まで残業だらけで心身が辛い
  •  

  • 通勤も満員電車
  •  

 

こうやってみると、自由な大学生から社会人になりたいなんて普通は思いませんよね?

 

しかし、やる気が出ないし就活もしたくないとなると残りの進路はどうなるでしょうか?

 

 

社会人にならないとなると、大半はアルバイトをしなければいけないですね。

 

いわゆるフリーターってやつです。

 

では、実際に就職しないでフリーターになるのと、就活をちゃんとして社会人になった時を比較してみましょう。

続きを読む≫ 2018/12/23 15:48:23

どうも、元就活生のおぎつです。

 

 

6月以降はほとんどの学生が内定を取り終わる頃ですね。

 

内定を貰った直後の安心感と就活をしないでもういいという解放感は今も僕は忘れられません(笑)

 

 

でも、急に就活をしないでいいと言われたら何をすればいいか迷いますよね。

 

考えてみると、世間一般だと大体はこんなことが思い浮かぶと思います。

 

  • 旅行など行って遊びまくる
  •  

  • バイトで金を稼ぐ
  •  

  • 本読んだり、学生として勉強をする
  •  

  • 社会人の準備をする
  •  

  • 社会人だとできなそうなことに挑戦する(ヒッチハイクなど)

 

 

よくネットで検索しても、こんなことがチラホラ書いてありますよね。

 

それらも正しいのですが、本気で将来も後悔しない有意義な時間にしたいなら間違っています。

 

 

もちろんどんな自分になりたいかによっても過ごし方は少し変わってきます。

 

 

ここでの過ごし方は、社会人になっても学生時代を後悔しない楽しい思い出と社会人としても役に立つ力を身につけられる過ごし方を指します。

 

 

自分自身が社会人になってから気づいたすべきことから、他の友人知人にも最後の学生時代すべきことなどの多かった意見も紹介します。

 

まずは内定後から入社までにするべき定番の遊び・バイト・勉強の3つをどうするか考えていきましょう。

続きを読む≫ 2018/06/17 14:10:17

こんにちは、現在大学4年のおぎつです。

 

大学3年生になってくると今後の将来や進路を迷う時期ですね。

 

もちろん周りの友達との会話はインターンや就活に関する話題が多いです。

 

でも自分は格闘技が好きで、大学3年からプロ選手として活動していたので進路について迷っていました

 

例えば、大学卒業したら夢や好きなことのプロ格闘家として生活するか、周りと一緒に普通に就活をして就職をするか・・・

 

他にも色々な可能性を考えました。

 

  • 1年間休学して考えることを先延ばしにしてみる
  • 海外に留学に行ってみたかったのもあり留学に行くか
  • 自分でビジネスに成功して自由に格闘家としても生きていくか

 

などです。

 

まあいわゆる決断を先延ばしにする可能性ですね。

 

若気のいたりで、いっちょ格闘家はカッコいいしやるか!というのと社会人の経験を全くしないということも嫌だったので、夢や好きなことと就職について将来を真剣に考えてみました

 

就職と夢に迷ったら、まずメリットデメリットと自分の欲について考えてみた

実際にこの決断を考えるのに大事なのは選択肢のメリットデメリットですね。

 

例えば、まず格闘家として好きなことをやるメリットデメリットはこんな感じです。

 

【好きなことへのメリット】

  • 常に好きなことをやれる
  • 周りと違う珍しい生き方でカッコいい
  • 自由
  • 有名になれたりスポットライトを浴びる可能性がある
  • まれに有名になれたら金持ちになる可能性もある

 

【デメリット】

  • 成功するまでの苦労や不安などのストレスが半端ない
  • 怪我やアクシデントで挫折する可能性がある
  • 最初は好きなことで生活はできないから、アルバイトと掛け持ちなど苦しい生活
  • 10年後にはスポーツ選手だから引退している
  • 好きなことをやめた後の就職への不安
  • 将来への不安

 

就職のメリットデメリットはこんな形です。

 

【就職のメリット】

  • 20万以上の学生時代より2倍3倍の給料がもらえる
  • 60歳で定年退職するまで仕事があり安定
  • お金に困りづらく買い物などできる
  • 新卒なら企業に採用されやすい

 

【デメリット】

  • 朝から夕方や夜まで時間が奪われる
  • 仕事が楽しいと思える可能性が高くはない
  • 年上ばかりで毎日満員電車

 

自分の欲については、金と自由の2つなので、これらのメリットデメリットと自分の欲と照らし合わせました。

 

お金の面は格闘家で生きていったら、トップクラスになって税金やマネジメント料を取られて1試合30万かつ年に6試合でアルバイトが週5で8時間と家庭。

 

そうすると年間で試合は180万円とアルバイトが192万合わせて年収372万円

 

社会人で生きていったら、20代前半の平均が2015年の正規社員(アルバイト除く)のもので年収331万円

 

社会人はこれに加えて交通費や住宅補助などと社会保険を会社と折半してくれます。

 

そして重要なのは10年後

 

格闘家としたら10年後も怪我なども含めたらあまり年収の上下は少ないです。

 

しかし社会人は30代で平均年収492万円

 

1年間に200万の差が・・・

 

貧しい自分にとっては社会人は自由でなさそうですが、お金で釣られそう。

 

次に自由の面を比較しましょう。

 

【格闘家の生活例】
7時に起床して、8時から朝練。

 

10時から8時間(休憩1時間)バイトするとして19時に終わる。

 

20時から23時まで練習する。

 

こう見るとハードですね・・・

 

でもバイトなのでシフトの自由や練習も自分の管理次第ですね。

 

【社会人の生活例】
6時半に起床で1時間電車に揺られ、8時半くらいに出社。

 

そこから18時が定時の会社として、残業1~2時間で大体21時には帰ってくる感じ。

 

これが週5日続いて、基本的に平日5日間仕事して土日休みで融通は利きづらいですね。

 

あれ?

 

自由かどうかを比較すると、あんまりどちらも魅力的ではないぞ・・・

 

 

 

 

続きを読む≫ 2017/07/08 23:06:08

【スポンサーリンク】


ホーム RSS購読 サイトマップ