2019年卒は騙されるな!実際にニクリーチを体験した感想や口コミを書くよ!

実際にニクリーチのランチスカウトを受けていった感想と周りの口コミ

どうも、おぎつです。

 

就活を始めていくと、企業が逆に学生へアプローチする逆求人サイトを聞いたことがないでしょうか?

 

この中でもインパクトが強いのが、【ニクリーチ】です。

 

企業の人事とランチしながら内定を貰いに行くという斬新なスタイルだから、ほとんどの就活生は知っていると思います。

 

そして僕も去年、このサイトに一応登録をしてみて、ランチスカウトを受けて行ってきました。

 

今回はその感想と口コミを書いていきたいと思います。

 

まず、サイトには金融志望でエントリーシートみたいなのを書いて放置(2週間くらい)していたら、知らない金融系の企業からランチスカウトが来たんです

 

企業の説明を見ても、リースやら何とかと分かりづらい説明だったのでランチスカウトで話を聞こうと行きました。

 

ツイッターやサイトなどを調べると、人事の人と焼肉食べながら話した~みたいなこと書かれていました。

 

実際にランチを想像したら、「人事の人と昼飯食べながら話すなんて絶対緊張するじゃん!」と思いつつ向かいました。

 

その企業は高層ビルに本社があり、部屋に通されると僕以外にも2人の学生がいました。

 

そして人事の人が1人と学生3人で話が始まりました。(この時、ランチはこの話し合いの後にあるのかな~?なんて食べることばかり考えていました)

 

色々な正直な質問をしました。例えば、給料のこと、なんでニクリーチなのか、事業のことなどなど。

 

説明によると、給料は外資なので年棒制ということ。

 

ニクリーチの理由は、いろいろありました。

  • 外資企業で今年から新卒採用を始めたので、普通にマイナビやリクナビで募集しても知名度がなく集まりづらい。
  • 大手求人は費用がかかるということで、ニクリーチでピンポイントにアプローチをしている

 

 

まあ色々と説明は終わって、僕は待ちに待ったランチを期待しました!

 

 

と思ったら、普通に帰された。

 

 

あれ?ランチは?と思う僕は気づきました・・・

 

ランチスカウトに釣られて、騙されたんです!!

 

ランチスカウトと謳いながら、ただの説明会を開かれたんですね。

 

しかし、学生側は人事の人に「ランチはないんですか?」とかは言えない。

 

こりゃやられた。

 

この後も僕は、あきらめずにニクリーチでランチスカウトを待ちました。

ニクリーチは意外とランチスカウトが来ない!?実際のスカウトは・・・

 

ランチスカウトを待ち続けていたら、来るのは普通のスカウト、専攻直結型スカウトなどランチがないんです(泣)

 

これじゃあニクリーチ関係ないし!って感じですよね。

 

1回だけ来たランチスカウトも立食パーティー形式の説明会という名目でスカウトが来ました。

 

たしかに、冷静に考えたら数人の学生のために企業が焼肉をおごるなんて非効率なことはしませんよね。

 

結局ニクリーチは、他の逆求人サイトと変わらないですね。

 

他の逆求人サイトに比べて、有名な企業も少ないですし、有名でもITベンチャー(グ〇シーなど)が何個かある感じでした。

 

就活で人事の人話すことに慣れるという点ではよかったかもしれません。

 

少人数の説明会も貴重なのでなのでぶっちゃけてこうゆう機会でしか聞けないという点でも、よかったです。

 

ぶっちゃけた質問では例えば、人事はどんな学生がいいか、年収はいくらか?、業界の詳しいことなど色々聞きました。(入る気がなかったのでどんどん聞けちゃいました)

 

就活解禁前の早い時期に、このような体験をしておくのは大本命の企業の前に緊張や知らなかったことを気づかされるチャンスにもなるので、入って損したな~とは思わずポジティブに行けました。

 

もし場慣れしたかったら、ニクリーチはおすすめです。

 

ニクリーチ公式サイト↓
ニクリーチでは、人事とおニクを囲みながら、
普通の就活では出来ない深い会話、
そして深いコネクションを作ることが出来る。

 

他にも僕が登録していておすすめなのはこちらです。

 

ここで一息!元就活生の僕が就活中に絶対に登録しておくべきオススメサイトを紹介するよ!

就活中に役に立つオススメサイトがこちら!

【サイト先輩のESや選考の口コミが見れる⁉ 10万人の就活生が登録した就活サイト】

就職活動中の就活生がつくるリアルな就活情報・選考レポート【就活ノート】

【スポンサーリンク】


ホーム RSS購読 サイトマップ