俺のような末路になるな!就活する気がない、したくない大学生に送るメッセージ

 

普通の大学生は就活はしたくない?やる気が出ない時はどうする⁉

就活,やる気がない,したくない
どうも、おぎつです。

 

大学3年生になったら、就活が始まってみんなが同じようなリクルートスーツを着て同じようなことを言いだします。

 

半分くらいの大学生は、就活ガチ勢や意識高い系で行きたい企業が何個もありますが、残りの半分はとりあえず就職するために受けるみたいな学生も多いです。

 

 

そもそも社会人って辛いし、もう人生終わりみたいなイメージがあって就活なんてやる気が出ませんよね。

 

僕自身も就活や社会人になるイメージはこれらのことを思っていました。

 

  • 就活で同じようなきれいごとを言うのが馬鹿馬鹿しい
  •  

  • 社会人は責任感が重い
  •  

  • 就職したら自由がなくなって、人生終了
  •  

  • 毎日、朝から晩まで残業だらけで心身が辛い
  •  

  • 通勤も満員電車
  •  

 

こうやってみると、自由な大学生から社会人になりたいなんて普通は思いませんよね?

 

しかし、やる気が出ないし就活もしたくないとなると残りの進路はどうなるでしょうか?

 

 

社会人にならないとなると、大半はアルバイトをしなければいけないですね。

 

いわゆるフリーターってやつです。

 

では、実際に就職しないでフリーターになるのと、就活をちゃんとして社会人になった時を比較してみましょう。

これが末路だ!就職をしないフリーターと就活をした社会人の違いは?

就活,やる気がない,したくない
実際に僕はやりたいこともあって、就職活動をせずにフリーターで夢を目指そうかなと思いました。

 

しかし、親から言われたのはこの言葉でした。

 

 

「フリーターになって、家賃や年金・保険料・ケータイ代や奨学金も全部払えるの?」

 

 

大学を卒業したら、僕はそれらのお金を払うことをすっかり忘れてました。

 

一人でやっていく生活費なども全て含めて計算すると、最低でも14万円くらいはかかります。

 

 

時給1000円のバイトなら140時間、社会人のように週5で8時間働いても16万円なので月に2万円しか手元に残らずに、遊ぶこともできません。

 

 

社会人なら週5で8時間勤務したら、年金と保険料を引いても手取りで18万円は貰えます。

 

そうなるとフリーターは時間がないですし、プラスで生活が苦しいというストレス付きです。

 

 

もちろんシフトに融通が利くという面もありますが、その分どこかで働かなければ生活が苦しいので時間的には変わりません。

 

 

他にもフリーターと社会人では、こんな違いがあります。

 

  • 生涯年収が約8000万円違う
  •  

  • フリーターはボーナスが出ない
  •  

  • 世間的に舐められる(男の場合はモテない)

 

さらなる究極の違いが、10年働いた時の差と残業代に関してなのですが、ここでは割愛しておきます。

 

気になる方は、この記事をご覧ください→徹底比較!フリーターか正社員の就職だとお金(年収)・休日数・楽さなどどっちがいいか?

 

ここで一息!元就活生の僕が就活中に絶対に登録しておくべきオススメサイトを紹介するよ!

就活中に役に立つオススメサイトがこちら!

【サイト先輩のESや選考の口コミが見れる⁉ 10万人の就活生が登録した就活サイト】

就職活動中の就活生がつくるリアルな就活情報・選考レポート【就活ノート】

就職したくない僕が就活のやる気を自然と出させた簡単な方法とは?

就活,やる気がない,したくない
フリーターになったら時間もお金も無くなることを知った僕はフリーターの道は断念しました。

 

就活をしないといけないと思いましたが、僕は未だにやる気は出ませんでした。

 

 

行きたい業界も企業もないので、特に行動することもなくネットを見てた僕はあるモノを見つけました。

 

 

それが、逆求人サイトです。

 

 

逆求人サイトとは、エントリーシートなどをサイトに記入していれば勝手に企業が見てくれてスカウトしてくれることです。

 

 

逆求人とは企業側が就活生をスカウトするもので、有名なのが次世代の就活サービス【digmee】 キミスカなどですね。

 

 

ちなみに僕はニクリーチで無料でご飯が食えるということに釣られました。

 

そして無料で勝手にスカウトしてくれるということで、エントリーシートを記入して放置していました。

 

 

そうすると、少し時間が経つと何件かスカウトがきます。

 

 

そこで何件かの企業からスカウトがきて、適当にみて気になったとこに説明を聞きにいくことにしました。

 

実際に行ってみると企業の人事にもよりますが、面白い話もありました。

 

 

そして、とある企業の時に自由に相談できる時間があったので、正直にやる気が出ない話をしたらこんな答えが返ってきました。

 

 

『映画のタイトルだけ見て、観たいと思う人はいないよ』

 

 

そう言われた上に、映画の予告編は説明会みたいなものだからその時に興味を持てるようになるので、どんどん説明会に行ってみてくださいと言われました。

 

そこから少しはやる気の出た僕は、逆求人でスカウトの来た企業にどんどん説明会に行きました。
(自分から探すのは面倒だったので・・・)

 

 

さらにスカウトということもあり、人柄で判断したい企業が多いためテストは省かれるので就活の面倒なステップを1個飛ばせるのもメリットです。

 

なので就活にやる気が出ない大学生なら、とりあえず逆求人に登録してみることをおすすめします。

 

【まとめ】結局、現在の僕の末路はどうなった?

就活,やる気がない,したくない
現在の僕は、何とかフリーターは避けて就職を選びました。

 

じゃあイメージ通りの社会人として死んでるのか?

 

 

結論から言うと、答えはNOです。

 

 

理由は2つあります。

 

1つは、社会的に働き方改革で随分ゆるくなったこと。

 

昔は夜の23時まで残業などがありましたが、今は月に45時間までの残業協定などができています。

 

 

月に45時間だと、毎日マックスでも7時半ごろまでです。

 

さらにスマホが普及して人との交流が少なくなったせいなのか、世間的に飲み会も少なくなり、ハラスメントにも厳しくなっています。

 

 

つまり働く環境が良くなってきているので、そんなに心配しないでも大丈夫です。

 

 

2つ目の理由としては、ホワイトな会社に絞って就職活動したからです。

 

自分は会社終わりにやりたいことがあるので、残業が少なくて休日数も多い会社を狙って就職しました。

 

 

就職したら、狙い通りにホワイトで自分のやりたいことと両立できて楽しい日々を過ごせています。

 

ちなみにやりたいことと最終的な目標は、自由に生きていくことです。

 

 

つまり会社に所属しないでも、自分でお金を稼げるようになることです。

 

 

そのために、社会人で空いている時間は日々勉強しています。

 

ちなみに就職しないで自由に生きられれる方法を何個かまとめたので紹介します。

【スポンサーリンク】