【実際の口コミあり】NECの実際の年収や残業時間はどうなっている?

電機メーカーの大手である日本電気(以下NEC)ですが、一般的に公開されている平均年収は786万円でした。

 

悪くない金額ではありますが、実際の労働環境や残業事情などはどうなっているのでしょうか?

 

では実際に働いている社員たちのデータを見ていきましょう

 

NECの実際の年収はやっぱり高年収?

NEC,年収,残業時間,口コミ
実際の営業職を中心としたNECの年収を見ていきましょう。

 

【実際の営業職の口コミまとめ】

 

・在籍3年の一般職で450万円。

 

・主任職で600〜750万円。

 

・課長職で900万円。

 

・マネージャー職で920万円。

 

・業績の良いベテランマネージャーになると1,000万円を超えてくる。

 

・部長職になって年収1,000〜1,200万円を超えてくる。

 

・主任からボーナスで80万円程度の差がつきだす。

 

・賞与は年二回、各種手当が用意されている。

 

・主任未満の平社員のみ残業代が支給される。

 

・4年目から昇格するチャンスがあり、年収600万円ほどになる。

 

・基本的は年功序列型である。

NECの残業時間や残業代などのワークライフバランスは?

NEC,年収,残業時間,口コミ
NECは給与が高い分、やはり残業も多いのでしょうか?

 

実際の声をまとめると部署によって違うので、営業職のワークライフバランスが良い口コミと悪い口コミ別に分けました。

 

【実際の口コミまとめ】

 

【良い口コミ】
・週一で定時間推奨日があり一斉アナウンスや残業抑制を促進している。

 

・有給、産休・育休、時短勤務も問題なく取得ができる。

 

・夏休みや冬休みもあり、年間休日が取りやすい。

 

・有給以外にもボランティアで取得できる休暇制度がある。

 

【悪い口コミ】

 

・消防や病院関係の顧客担当はシステムトラブル対応があり休日夜間問わず連絡が来る。

 

・勤務時間が自己申告に基づいておりノートPCがあれば外部からでも作業ができてしまう。

 

・有給を消化しきれずに持ち越しまたは捨てているのが実態。
※有給を全て消化する企業はほぼいないので、どれくらい消化できていないかという実際の日数までは調べられず不明瞭でした。

 

【まとめ】NECは高年収?ブラックかホワイトどっち!?

NEC,年収,残業時間,口コミ
入社4年目に昇格をする機会があり、ここで昇格すると年収600万円ほどに上がります。

 

給与体系は年功序列型であり、マネージャー職、部長職になると年収1,000万円が見えてきます。

 

 

各種手当などもしっかり用意されており、給与面での不満の声は少ないように見受けられました。

 

ワークライフバランスの面では、会社全体で残業時間を減らす動きや有給休暇を取得するように促しており、しっかりしているという口コミが多数ありました。

 

 

ただし仕事柄トラブルが起きた場合には休日夜間問わずに仕事優先になってしまうため、突発的な対応があるという口コミがありました。

 

また、業務が忙しいと有給は消化できずに持ち越しまたは捨ててしまうという口コミもあり、多忙な人とそうでない人の働き方は二極化していました。

 

そのため、実際には部署間や社員間でワークライフバランスが変わってしまいます。

 

今回は日数などの数字が明らかにできず、ブラックとまでは言えないですが高年収なのは確かでした。

【スポンサーリンク】

トップへ戻る