面接の質問や自己PR、逆質問について

就活,企業,持ち駒,全滅,ゼロ,増やし方
どうも、元就活生のおぎつです。

 

就活生の頃に、他の人が企業を受けている数(いわゆる持ち駒)はどれくらいあるのだろう?と思っていたことがあります。

 

他の就活サイトでは、就活生がマイナビやリクナビでエントリーする企業の数は平均約50社くらいとなっていました。

 

 

実際に就活が終わった後に色んな人に聞いてみると10~20社程度がほとんどでした。

 

受けた企業数の中で、ESやテストの段階で早く落ちている学生から最終面接まで行く学生など様々いますね。

 

 

逆に言うと、持ち駒企業の全部をしっかりと面接をこなしている就活生は10社前後でしたね。

 

なぜならスケジュールが埋まっていしまうから、多くの企業を受けることができないからです。

 

 

それらの企業から就活生が直面する問題は、この持ち駒がどんどんと落ちて減っていくことです。

 

 

これは内定という狭き門を通るほとんどの就活生が直面する問題で当たり前なのです。

 

しかし、実際に就活中にこれを経験すると不安でしょうがないです。

 

 

そして、持ち駒がなくなっていくとこのような悪循環が生まれます。

 

  • 不安になって弱気になってしまう
  •  

  • 元気がなくなり、他の面接に影響してしまう
  •  

  • 内定が欲しいためだけに自分の志望してもない簡単そうな企業を選んでしまう

 

このように全滅に近づくにつれ、悪影響が出てしまいます。

 

対処法はやはり受ける企業を増やしていく、補充していくしかないでしょう。

 

 

ということで、今回はその受ける企業を補充して、持ち駒の簡単な増やし方を紹介していきたいと思います。

続きを読む≫ 2018/03/18 16:14:18

就活,集団面接,自己紹介,流れ,対策,コツ
どうも、集団面接に強かった元就活生のおぎつ(2018年卒)です。

 

僕自身がどれくらい集団面接に強いかというと、四季報で倍率100倍あり、3回も集団面接が行われる企業に最終面接まで行きました。(最終は蹴っていかなかったです)

 

他の集団面接も落ちたことはなかったです。

 

そんな僕が最近思うことがあります。

 

他の就活サイトなどの集団面接の質問例や対策などのアドバイスがとにかくひどい!!

 

 

本当に必要で意識しなければいけない点などを紹介していないので、普通の就活サイトを参考にして受かるとは言い難いです。

 

 

だからこそ、集団面接に強い元就活生としてアドバイスをしていきたいと思います。

 

 

では、まずは集団面接の流れから紹介します。

 

実は流れはたったこれだけです。

 

  • 集団(3~6人)で面接室に入室
  •  

  • 端から順番に1~3分程度で自己PRやガクチカも踏まえた自己紹介
  •  

  • 1人につき個人的に2~3つ質問される
  •  

  • 逆質問タイムに突入して、終わり

 

この流れだけ見たら、普通の面接とあまり変わらないですよね?

 

 

さらに面接の時間は普通の面接の時間とさほど変わりません。

 

だから自分の話す時間はさらに短くなって、個人面接よりもずっと楽になります(笑)

 

 

自己紹介に関しては、絶対に自己PRかガクチカを言うことになります。

 

 

自分の名前と大学名、そして自己PRかガクチカを指定された時間内(1~3分)にまとめて話します。

続きを読む≫ 2018/03/12 08:40:12

就活,面接,自己紹介,1分,3分,違い
どうも、元就活生のおぎつです。

 

就活の面接において、自己紹介をお願いされる場面は6~7割くらいの確率であります。

 

そもそも自己紹介は何を言えば面接で高評価になるのか気になりますよね。

 

この時に自己PRを言ってもいいのかと思う学生もいます。

 

結論からいうと、自己紹介の時に自己PRを言うのはNGです。

 

まず自己紹介と自己PRの違いは3つあります。

 

  • 言うタイミング
  • 質問の意図(聞きたいことが違う)
  • 言う内容

 

まず自己紹介のタイミングに関しては、絶対に最初の方にしかありません。

 

簡潔に言えば、初めましての挨拶です。

 

この挨拶の時に、どんな人で何をしているのかを知りたいですよね。

 

例えばもし初めて会った学生と話すなら、どこの大学なのか・どこに住んでいるのか・サークルとか何の活動しているのかという基本的な質問をしますね。

 

ここで急に何も知らない人から、自己PRのような話を話されたら困ってしまいます。

 

だから初めましての挨拶として、自分は普段どんなことをしている人間かをわかってもらうための自己紹介のため、自己PRとは全然違います。

 

それらを知ったうえで、面接の中でアピールするのが自己PRです。

続きを読む≫ 2017/11/29 10:58:29

就活,面接,ぶっつけ本番,落ちる,やること
どうも、元就活生のおぎつです。

 

就活において、面接は練習したりするべきなのか?それともぶっつけ本番で挑むべきなのかという疑問がたまにあります。

 

面接をぶっつけ本番で受ける事に対しては2つの意見があります。

 

  • 準備もしないで受けたら受かるわけがない
  • ぶっつけ本番で逆にありのままの自分が出せる

 

どちらの意見も間違っているとは言い難いので、どちらの方が受かりやすいか確率論で見てみましょう。

 

書類選考で落とされる人は10人に2人程度の20%、1次面接が40~50%、2次が50~60%くらいの確率で落とされるとしましょう。

 

最終で残って50%くらいの確率で落ちるので、もし100人が受けたら8~11人の内定者が出ます。

 

受けた人が優秀だったりダメだったりすることで内定者の数は変動しますが、一般的な統計ではこれくらいの数字です。

 

ここで、面接練習をした学生とぶっつけ本番で受けた学生だと確率はどうなるでしょうか?

 

ほとんどの場合、面接練習をしている学生の方が1次~最終のそれぞれで受かる確率は上がります。

 

なぜなら言うこと(アピールすること)が用意されているからです。

 

1次から面接官は次の面接でも話しやすいようにメモをしています。

 

そのため、ぶっつけ本番で1次面接を切り抜けても次の面接で深堀りの質問をされたりして、1次面接と言っていたことが違うとマイナスになってしまいます。

 

そうやって面接も学生の本質を見るために何回もやるので、ぶっつけ本番でやろうとすると不利になります。

続きを読む≫ 2017/10/30 11:25:30

就活の面接で緊張して上手く答えられなくて落ちる就活生はどうする??

就活,面接,緊張しないために,克服方法,答えられない
どうも、元就活生のおぎつです。

 

僕は緊張しやすい性格なので、就活の面接はいつも心臓がバクバクでした(笑)

 

実際に面接官にも何度も「緊張してるね(苦笑い)」という感じで目に見えるようなガチガチ具合でした。

 

 

でもこうゆう面接で緊張して上手く答えられなかったり、しゃべれない学生は絶対にどこかで落ちます。

 

 

なぜ落ちるのかというと、面接官は優秀で一緒に働きたい学生を合格させるからですね。

 

あまりにも緊張している学生には、親近感なども湧かずにあまり良いイメージになりません。

 

さらに緊張しているということは面接でもこんな支障がでます。

 

  • 面接官の質問の意図を組み取れずに的外れな回答をしてしまう
  •  

  • 表情が硬くなって好印象にはならない
  •  

  • とっさの質問に答えれられない

 

このままの状態では面接を受けても、落ちる確率が高いまま就活し続けることになります。

 

面接の回数を重ねて慣れていくともいわれますが、それはすごい回数を重ねる必要があって入りたい企業の面接はもう終わってしまってます(笑)

 

ではどうすればいいか?という疑問に克服方法を紹介していきたいと思います。

 

続きを読む≫ 2017/10/25 01:05:25

 

就活でみんな何社落ちてる?平均でいうと高い割合で落ちるよ

就活,面接,平均,何社,落ちる
こんにちは、おぎつです。

 

就活で避けて通れないのはお祈り、落ちることですね。

 

 

たまにスーパー就活生が受けた会社を全部受かりますが本当に少数です。

 

しかも落ちることが悪いことではなくて、そこで挫折を味わったり改善しようとすることも人生の中で自分を成長させる良い機会です。

 

 

では早速ですが結論からいうと、10社受けて平均で落ちる数は8~8.5社(80~85%)です。

 

逆に内定をもらえるのは10社中1.5~2社くらいですね。

 

 

結構落ちるな・・・と思ったと思いますが、これは内定にたどり着くまでに落ちる全体平均です。

 

※自分の実際の体験や周りの就活生と交流して情報を得て考察しているので参考程度でお願いします。

 

 

内定にたどり着くまでには最低でも面接を2回は受けなければいけません。

 

他にもテストやグループディスカッションもあるところは多いです。

 

 

では1次面接など細かくどれくらい落ちていくのかを見ていきましょう。

 

 

続きを読む≫ 2017/07/29 15:50:29

【スポンサーリンク】


ホーム RSS購読 サイトマップ